私の引っ越し前の掃除と粗大ごみを出した体験談

私は、引っ越し前に全部屋の掃除をしました。壁紙やフローリングの汚れを取ったり、窓ガラスを磨いたり、キッチン用品を棚から全て出して、棚の拭き掃除をしたり、換気扇に付いている油を取ったり、家具を動かしてホコリや汚れを拭き取ったりしました。

古い電化製品、布団、ベッド、ダイニングチェア、キッチン棚を新しい物に買い換える為、全て粗大ごみに出しました。粗大ごみを出す日を電話予約するのですが、ベッドやダイニングチェア、キッチン棚、布団は引っ越し日を考えながら出す日にちを決めるのが大変でした。

普段使う物はあまり早く出してしまうと、生活するのに困ります。

粗大ごみの料金も、ベッド等大きい物は結構高かったです。

なんとか引っ越し前の掃除も終わりました。

引っ越しの方がトラックに荷物を積んだ後、最後の掃除をするのですが、部屋の中の物が全て無くなると、沢山のごみやほこりが出てきました。掃除機で全て吸い取り、濡らした雑巾で拭いていきました。引っ越しの掃除はとても大変でした。

引越しをしていて処分に困るものがあります。何でしょうか。それは粗大ごみです。粗大ごみは最近では処分にお金がかかるようになりました。そして、回収する日もそれほど多くないので、結局は自分でクリーンセンターなどに持ち込むことが必要になっています。では、どうすれば引越しの際に粗大ごみを上手に処分することができるのでしょうか。

まず最初にできる方法はリサイクルショップに売りに行くというものです。粗大ごみなので持ち運びが大変かもしれませんが、分解できるものは分解して持ち運ぶことができます。例えば、机や棚などはばらしてリサイクルショップに持ち込むことができます。そして、よほど程度が悪くなければ買い取ってもらうことができます。

次にできる方法はネットで売るというものです。ネットであればより多くの人に見てもらえますので、必要だと思う人が見つかりやすくなるはずです。郵送が面倒であれば、直接取りに来てもらうこともできます。

|遺品整理を安い費用でやるなら|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|アフィリエイト相互リンク|英語上達の秘訣|主婦の在宅ワーク|オーディオ|ショッピングカート|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|FXシストレ比較|