限られた時間で伯母宅の遺品の片付け

投稿者: | 2018年4月3日

半年前に一人暮らしの伯母が他界。

子供がいなく身寄りというと、甥の私しかいませんでした。

そんなことから、伯母の残した遺品整理。

しかし、伯母の家は岐阜。

私の住まいは横浜で遺品整理に長く時間をかけらません。

伯母の遺品には、壷や掛け軸等、美術品のかなりあり、処分に困りました。

オークションで売却するわけにもいがす、途方に暮れそうになったのです。

知人や友人にも手伝ってもらい、それでも片付けまでにはほど遠く。

そんな時に知ったのが、遺品整理屋さんでした。

地元にもあったのです。

何かしら引き取ってくれる便利な遺品整理のプロの人々。

全ての遺品を選り分けながら整理する時間がない中、とても手早く片付けて引き取ってくれたことに感謝と驚きでした。

普段は家族や親戚の遺品整理をすることは、あまり経験することは少ないのですが、もし、身近な所でこんなことが起こったなら、恐らく何からてをつければいいのか、分からなくなるはずです。

それだからこそ、遺品整理屋さんの存在は大きいと思います。