大晦日の大掃除は大変な事が多い

投稿者: | 2016年11月21日

大晦日になると、来年綺麗な状態で迎えるために大掃除をしていきます。しかし、普段は簡単な清掃ぐらいしかしていないですので、いざ大掃除をするとなると大変な事が多いです。

例えばタンスなど大きな家具をのけるとほこりが沢山あったり、とれにくいような汚れなども多くあって、それを綺麗に掃除していくのは時間がかかりますし、頑固な汚れですとなかなか落ちないですので、力も必要になってきます。

また、ほこりが沢山浮遊すると息が苦しくなってしまう事があり大変です。しかし、来年を良い状態で迎えるためには、毎年大晦日の日には清掃に力を入れるようにしています。たしかに大変な事が多いですけど、綺麗になっていくと嬉しいですし、気分も良くなって良い年を迎える事ができています。

本来であれば、日ごろから綺麗に掃除していると大晦日の掃除も楽になってきますけど、他の家事や仕事の影響でなかなか日ごろから大掃除はできない状況です。

その分、大晦日では掃除に力をいれて、綺麗にしています。

PR|遺志に沿って遺品整理|