使えない物の判断が難しい遺品の片付け

投稿者: | 2018年6月5日

私は親族が亡くなった時に遺品整理をしないといけなくなりました。しかし、私は今まで遺品の片付けをした経験が無かったのでいざ始めようとした時にどういう風にすればいいか分からなかったです。まず捨てても大丈夫そうな物から順番にまとめることにしました。ただ、どれが本当にいらない物なのか迷ってしまいました。故人が大切にしていた物を捨てるのは気が引ける思いがしました。私は自分で使えそうな物はなるべく捨てないでおこうと考えました。コップや皿などはまだ使えると感じたので取っておきました。衣類は私のサイズに合わない気がしたので処分することにしました。遺品の片付けをする前は短時間で終わると考えていたのですが、意外と時間がかかってしまいました。私は一人で遺品の片付けをしたのですができれば複数の人といっしょに作業した方が効率が良いと思います。遺品を不用品として回収する業者にお願いするのも一つの方法です。私はだんだんと遺品の片付けに慣れてきたのでもう使えそうにない物の判断を素早くできるようになりました。